上司や部下に慕われるには

緊張のない関係には緊張のない精神から

会社員をしていると上司や部下といった自分と立場が違う人とのやりとりに困っている人も多いと思います。仕事だからと懸命に指示通りに仕事をこなしたり部下に指示をしたりとプレッシャーを感じます。きちんとしようとすると逆に顔が怖ばたり頭が固くなって悪循環です。
緊張してしまう相手には緊張しないようにして接してみましょう。緊張してしまうと筋肉と一緒でいい動きをしなくなりますし、コミュニケーションがそもそも楽しく無くなります。そうなってくると他人と仕事をしてくことにいいイメージができなくなってしまい、顔を見ただけで気持ちが上がらずに相手にもいい接し方ができなくなります。
では、どうしたら笑顔でコミュニケーションを取れるようになるのでしょうか。

まずは自身のことから

当たり前のことですが、身の回りをきれいにすることからです。スケジュールを整理したり毎週目標を立てて少しでも達成していくことを日課にしていくなど向上心を持つこと。こういったとこが自身にプライドを持たせ、行動に力を与えてくれます。そうすると余裕ができます。心の余裕がなければどんなに優秀な人でも他人とのコミュニケーションがうまくできません。
他人とのコミュニケーションは余程の馬が合う人でなければストレスが溜まる行為です。しかし、心に余裕が持てればそのストレスが緩衝材のように和らげてくれます。また、自分以外の考えを取り入れることで自身にもプラスになることがあります。
向上心を持っていくと生活にもハリが出てきますので顔つきもよくなって人も寄ってきます。この好循環にはまっていくとあなたは上昇気流に乗った凧のようにどんどん成長していくと思います。

© Copyright New Environment. All Rights Reserved.